フリーランスエンジニアのお金の話

会社設立・節税方法・太陽光投資・米国株投資など自分が経験したノウハウを紹介するブログです

【2017年8月】太陽光発電の売電収入は27万円・発電量は約8600kwh。シュミレーション比101%超えでした

 

今年の6月から売電開始した太陽光発電の8月分のデータが揃いました。 

2017年8月の発電結果

f:id:solars:20170901004056p:plain

 

  • 発電量:8600kwh 
  • 単価:@29円
  • 売電収入:約27万円(税込み)

業者のシュミレーションでは8月の発電量は8500kwhなので、シュミレーション比101%で推移しました。シュミレーション通りに発電しました。
 
東京は13日連続で曇り・雨で天気がよくありませんでした。全国的にも天気が悪く夏らしくなかったですね。発電してくれるか心配でしたが、8月の下旬から天気がよくなり巻き返しが出来て、最終的にはシュミレーション通りに発電できました。
 
9月の発電量は7000kwhを予定しています。9月は台風があるので天気が悪いようです。これから秋、冬と売電は落ちていくみたいです。

ほったらかし

太陽光発電のために今月やった作業はありません。販売店からも連絡がありません。 完全にほったらかしで投資しています。何もしなくても毎月20万円〜30万円が今後20年間入ってくる予定です。

 

あと2つぐらい同じような物件買ったら、毎月100万円何もしなくてもお金が入るわけです。サラリーマンの方で融資を受けまくって稼いで会社辞めている人もいるみたいです。私は太陽光発電投資ばっかり投資するのも危ないので買いませんが。